輪廻転生!

再びスピリチュアル。

今回は輪廻転生の話です。
これ、昔では当たり前の考え方だったようです。錬金術でもこのような考え方がされていたそうです。余談ですが。

例えば、小動物が死んで、土に還ると、そこから芽が出て、新しい緑の植物が育ってきます。
金属にも同じ考え方が言えて、土の中で育ち、鉄から順々に段階を経て金へと成長し、金属が腐敗して、また同じ過程を辿る、とされていたのが、錬金術の考え方のようです。

人の場合も同じで、死ぬと、魂が一度霊体の中へ還って行きます。
そして前の記憶がなくなって、再び地上に遣わされて、生命となる、という考え方です。
前世があったりするのもこの為だと、私は思います。
ですから、今、例えば猫さんであったり鳥であったりしても、昔は人間だったかもしれないのです。
魂は巡っています。
そして、還って行ったら、再び新しい生命として、この世に遣わされるのです。
当然、前の生きた記憶がないので、私たちは、今のこの瞬間の事々しか分かりません。
でも、巡り巡った魂が、今自分の体の中にあって、生きているのです。
前に、どんな生命だったかを知る由はありませんが、その生命であった時に出来なかったことを、今こうして地上に遣わされて、やり直しをする為に生きている、のかもしれません。

スピリチュアルを信じる方ならどなたでも

乏しい知識でこんな大きなことを書くのは、という感じですが、書きました。
前回書いた「スピリチュアルを信じるって?」という記事以来の、スピリチュアルな内容になりましたが、
私の相談室では、このような輪廻転生の話だったり、神様仏様を信じていたり、というような、
スピリチュアルを信じているの悩み相談を受け付けしています。
詳しくはサイトからどうぞ。