本1冊を1日で読み終わる。

たまにあることですが、私には結構まれな事です。
でも、今回、電車の中でかなりの量を読んでしまい、読み切ってしまいました。
「夫のちんぽが入らない」
というこだまさんの私小説。

痛い、痛い、痛い小説でした。
でも、一気に駆け抜けて読んでしまいました。
身を切られるような感じがしました。痛い小説でした。
タイトルを聞いて気にはなっていたのですが、書店で偶然発見し買わずにはいられなくなりました。
それで買ってしまい、しかも1日で読んでしまいました。

なんというか……痛かったです。
エッセイ形式の本を読むのは何年ぶりか分からないくらい久しぶりです。

心の悩みを打ち明けられないで溜め込んでしまう方。
そういう方は結構多いと思います。
しかし、心の悩みは溜め込んでしまうと、膿のようになってしまった時が厄介です。
化膿して、痛くなって、それが心の病の元になったりします。
今回読んだ小説でも、そのような描写がありました。

相談受け付けてます

心が苦しい、なかなか人に言えない、人に信じてもらえない、スピリチュアルで解決したい悩み、
ぜひご相談下さい。
今日は本の紹介のようになってしまいましたが、サイトでは悩み相談を受け付けております。
詳しくはサイトまでお越しください。
相談申込書をご記入、提出の上、ご相談を承らせて頂きます。