オーラの色=生命力?

オーラが本来の色を失ってしまうと、最悪の場合生死に関わる重大な事態になってくる可能性があります。
今日も許可を頂いて、相談事例を書きます。

ご相談頂いた方は、社会人の方で、何かにつけて無気力になってしまうということで、仕事なども休みがちになってしまう。困っているのでなんとかしたいとのことでした。
私の先生に見て頂くと、オーラの色が本来の色を失っており、それに伴ってゆっくりとその人の生きる力も失われて行っている、というのでした。
ご本人にとっては、無気力は甘えと思っていたことだったので、とても驚かれていましたが、その方のように、今無気力でお困りの方は、もしかすると意外な所に、スピリチュアルな原因があるのかもしれません。

このままにしておくと、数年後に亡くなってしまうかもしれないという状況でしたので、解決が出来るようにと先生直々にアドバイス、相談担当ということになりました。
現在もその方とは対面を続けていますが、いらした頃と比べると、無気力状態も少しずつ改善して来ている、とおっしゃっていました。
オーラの色が変わってしまう理由は、原因はその人その人を見て行かないと分かりませんので、一概には言えません。
ただ、無気力が直接「甘え」ということにはならない可能性も、今回のようにあります。

やる気のない人は、甘えているのだという意見が一般には多いかもしれませんが、細かく見て行くと、その人本人の知らない所で、別の原因があって、それにより無気力になってしまっていることも、あるかもしれません。

ご相談は無料です

ご相談は無料で、対面相談型です。
状態の酷い場合は、きちんと修行されて力のある先生に見て頂きますので、効果があります。
詳しくはサイトまでどうぞ。