都会や騒がしい所では、感じられませんが、
自然が豊かな場所では、生き物ではない何かの気配を、感じとることが出来る場所があります。
実際、それらの気配というのは、樹木や自然と共に息づいていて、一緒に呼吸しているように感じられます。
ですので無闇に樹木が切り倒されてしまうと、その時に嘆きも一緒に聞こえてくるように感じられる、そんな場所がまだ少数だとは思いますが、しかしあります。

 

目に見えないもの、
霊的なもの、幽霊と聞けばあまり良いイメージはありませんが、
人の気配が少ない、自然豊かな場所では、精霊と呼ばれるものが息づいている、そんな所があります。

 

しかしそれは目に見えないので、感じ取る人が、どれだけ感じ取れるか、に掛かっています。
意識すればそこに量子が偏在する、というのは、有名なディーン・レイディン博士の考え方ですが、精霊もそこにいると意識出来ればいるものなのです。
小さいおじさん、龍などの存在も、またしかり。
しかし、同時に、いないと信じてしまえば、そこにはなにもいないことになります。

 

念じれば現実になる、ということも実際に起きる現象です。
目に見えないもの、人間の意識など…、とにかく目に見えない存在というのは、目に見える存在そのものより、世界を根底で支えている気がしてなりません。

 

当相談室では、そうした「目に見えない存在」を信じることの出来る方、スピリチュアルを信じる方の悩み相談を、受け付けております。
詳しくはサイトをご覧ください。
カウンセリングの受け方」に、より詳しく相談の際の流れが載っておりますので、ご覧頂ければと思います。


Calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM