本館サイトの方で、うつについてのページを開設致しました。
ご自身の今の状態がうつかどうかの判定が出来る簡単なテストもご用意致しておりますので、宜しければぜひご利用ください。
・大学生悩み相談サイト - ご相談内容 - うつについて
・大学生悩み相談サイト うつ病診断テスト
仙台大学 悩み相談 Twitter

さて、うつについて今回はいろいろ書きたいと思います。
うつは、「気持ちの持ちようが原因だから、大したことない、単なる甘えだ」とか、「気のせいだし、放っておけば治る」とか、そんな風に勘違いされることも多い病気ですが、申し上げます。そんな偏見は今すぐに捨てましょう。

甘えだとか、気持ちの持ちようだとか、励ませば治るとか…
うつではない方が、「自分はうつだ」と甘えて言っているのとは、訳が違うのです。それとは次元があまりにも違いすぎます。
うつ病を治療せずに放っておいたならばそれこそ、自殺をしてしまうかもしれない、恐ろしい病気なのです。
心が極限まで追い詰められている状態となるため、そんな状態で励まされたりでもしたら、まずます心を追い詰められることになり、逆効果になってしまいます。

普通に暮らしているときはあまり意識しないような些細なことでも、うつ病になるとそれがストレスになったり、自分の存在価値なんて、普段生きている間は考えにも出て来ませんが、うつ病になって、状態が悪化してくると、自分の存在すらも否定するようになるほど、心が追い詰められてしまうようになります。
考えただけでも、とても苦しい状態です。
四六時中祖のような気持ちに苛まれるため、自傷行為に走り、最悪の場合は自殺をしてしまう可能性もあるのです。

うつ病になった時に服用する薬は、一時的に、そのような追い詰められた気持ちを、普段通りに生活しているような心の状態に戻してくれるような作用を持っています。
ですが、あくまで「一時的に」ですので、それで完全にうつ病を治せるわけではなく、必ず休養をとり、それから医師や専門家の方のカウンセリングも併せて、治療していくことが大切です。

原因はあまりはっきりしてはいないのですが、うつ病は心身に大きなストレスがかかったときに、発症しやすいと言われています。
ですから、例えば職場のストレスが原因でうつ病になった場合、「気のせいだ、働けばきっと気分も晴れるから働こう」という風に思って今までの生活を継続していたのでは、反ってストレスは溜まって行く一方ですので、ストレスを溜めず、心と体をしっかりと休めること、休養をとることがうつ病を治す上で大切なことです。
特に、上記に挙げたようなストレスの原因があるような環境からは、絶対に離れましょう。

休養、薬の服用、そして医師や専門家の方とのカウンセリング(精神療法)を行い、うつ病をじっくり治していくことが、完治に繋がります。
時間がかかる場合もあるので、根気よく、じっくり待つことも大切です。

精神病や心の病というのは、体の怪我や病気のように、目に見えるものではないから、分かりにくいですし、正しい判断や理解がなされていないことが多い状態です。
しかし、目に見えるものでなくとも、病にかかったご本人は、自分の調子がおかしいことに気付いていますから、そのサインを受け取ることの出来る人々や、周りの人々の理解が、精神病や心の病には必要だと思います。
本当に、このような病気は厄介で、苦しい病気です。
病院に行くことにすら抵抗を覚えてしまうことも少なくありません。

当サイトでは、そうした方のご相談もお受け致しておりますので、どうぞお気軽にご相談ください。


Profile

  • 管理人似顔絵

    Author:管理人
    • 仙台大学生悩み相談室の管理人です。
      只今カウンセリングの勉強中…勉強の傍ら、仙台の大学生の方の悩み相談を行っています。
      ブログをご覧頂きありがとうございます。

      メール:info@hymy.me
      @は半角にしてください
      m(_ _)m

Calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM