見知らぬ人が困っていても、大抵は素通りしてしまう、見て見ぬふりをする、というのが大半です。世の常です。
ですが、自分のことも「見て見ぬふり」をしてしまったら、どうなるでしょうか。

 

霊的なことが原因であるのに、それを無視して、「気の持ちようだ」とか、「心の問題だ」とか言う風に判断して、一蹴して、片付けようとする人がほとんどです。
なぜなら、霊的なことが原因であるとは、ほとんどの人が、信じようとしないからです。
目に見えないこと・もの、そういったものを信じない人が本当に増えてしまって、霊的なものという話を出すだけで、敬遠されるような時代になってしまいました。

 

しかし、霊的なものを信じていて、なおかつ霊的な物事で悩みを抱えている人もいる訳です。
その人たちに、「幽霊なんかいる訳ない」「気の持ちようだ」などと言ってしまったら、どうなるでしょうか。

 

一番良くないのは、自分に霊的なことが作用しているのに、それを「見て見ぬふり」をしてしまうことです。
ある意味怠惰だとも言えるでしょう。

 

大変なことからは、誰もが目を逸らしたいものです。
でも、根本に手を付けないで、付け焼刃に物事を解決しようとしたって、行きつく先は目に見えています。

 

私の相談室では、他の所では信じてもらえないような悩みであっても、お聞きします。
解決出来る自信があります。
私だけで困難な場合は、修行なされて霊的能力に優れた方と、協力して悩みを解決します。
詳しくはサイトまでお越しください。
スピリチュアルを信じている方のみ、ご相談をお受けしています。


Calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM