当相談室では、「対面相談」という形式を取らせて頂いております。

相談の方法として、メールでのやりとり、という方法もあるのですが、「文字」だけのやりとりでは、分からないことの方が多いと私は思います。

対面して初めて、どのような状態か、雰囲気でも分かることがあるので、それに対面はやはり、面と向かって話が出来るので、真剣度が違うと思います。

 

私自身は、人と対面で話をするのが苦手な部分があります。

しかし、あえて対面での相談とするのは、その人自身のいろいろな面を見る為に、「文字」だけでは、足りない所があるからです。

 

「文字」のやりとりは、携帯電話、パソコンが一般に台頭し、掲示板やSNSなどで爆発的に普及したものだと思われます。

絵文字を使ったり、顔文字を使ったり、特に高校生や中学生、今は小学生もでしょうか。

画面に出て来る様々な文字と戯れるのに楽しさを覚える人は多いはずです。

かくいう私も、こうしてブログを書いている訳ですが。

 

しかし、文字だけでは分からないことが沢山あります。

文字だけなので、匿名でいろいろなことが書ける反面、嘘を付いたりするのも平然と出来てしまいます。

性別を偽る。職業を偽る。年齢を偽る。自分の今の境遇を偽る。

それによって問題が起きているケースもあります。

人と人との面と向かった対面ならば、こうしたことはまず起こりません。

しかし、インターネットだと、そうしたことが平気で起こってしまう。

インターネット上の嘘により、中にはそれを口としたお金儲けまであるようです。

 

相談においては、真剣にその人の悩みを解決したいので、インターネットではない所で、対面という形で相談をさせて頂いております。

その人となりというのは、やはり対面でないと、分からないことだらけだと思うのです。

そして、その人が自分の悩みにどれだけ真剣に向き合っているのかも、分かります。

 

私個人の意見ですが、普通に街を歩いていて、知らない人に声を掛けることってまず有り得ない事です。

道を聞いたり、場所を聞いたりする、あるいは非常に困った状況になった場合を除いて。

ところが、インターネットでは、知らない人の所へ「いいね」を付けたりとか、コメントを付けたりとか、知らない人へ「声を掛ける」ことが普通に行われているのです。

インターネットという仮想世界が、人と人との垣根の境界に錯覚を起こさせてしまっているのだと私は思います。

インターネットでなされていることは、普通に街を歩いていて、知らない人に見境なく声を掛けるのと、同じことだと考えてしまう私にとっては、インターネットだけで相談を受けるということは、少しためらいがあります。

 

それでも、少しでも多くの人が、悩みを解決する為の手段として、このサイトを使ってくれたらいいな、そういう思いでサイトをしています。

また、現在ではスピリチュアルなんて信じていない人の方が多いかもしれませんが、敢えてスピリチュアルを信じる方限定の相談サイトとしました。

ご縁がありましたら、サイトより受け付けておりますので、お越しください。

サイトの方をリニューアルしたばかりで、ブログの方にスピリチュアル記事が集中している感じとなっておりますが、相談の方もスピリチュアルな悩みなども受け付けておりますので、詳しくはサイトの「カウンセリングの受け方」などをお読みになって頂ければと思います。

Related Entry

Calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM