Skylarkというジャズが本当に素敵過ぎて、心に染みます…。
管理人が聴いているのはMarian McPartland(マリアン・マクパートランド)さんが演奏なされているものなんですが、動画ではこちらをご紹介したいと思います、こちらもとても素敵でしたので…。




東方Project第十五弾「東方紺珠伝 〜 Legacy Of Lunatic Kingdom.」が今年の夏頃に、発売される予定だということで…
今回はカテゴリを「Somethin' Special」と致しまして、いつものジャズや洋楽の話(たまに落書きなど)からは大分離れますが、最近管理人が気になり出した「東方Project」という作品のお話をしたいと思います。

管理人が東方Projectという作品を知るきっかけとなったのは、サークルの”満福神社”さんが制作なされている東方Projectの二次創作アニメ、「幻想万華鏡 〜 The Memories Of Phantasm 〜」を、たまたま通りすがりに見つけたので、試しに観てみたことでした。
普段からアニメはあまり観る方ではなく、どちらかと言うと漫画を読んだりすることの方が多いのですが、この時は「二次創作アニメってどんなものなんだろう?」と思い、出来心で観てみることにしました。
そうしたら、本当にアニメのクオリティがとても高くて、ただただ驚くばかり。
これは本当に「二次創作のアニメ」なのかな?満福神社さんって、一体何者なんだろうか…。と思ってしまうほど、ただびっくりすることしか出来ませんでした。

それから、観ていない分の幻想万華鏡を観て、ますます原作の東方Projectという作品がどんなものなのか、知りたい気持ちが強くなりました。そしていろいろ調べた結果、東方Projectはゲーム作品であるということを知りました。
ゲームをほとんどしない管理人は、原作の東方Projectのゲームの、プレイ動画を早速見てみることにしました。
ジャンルはシューティングゲームで、”弾幕ゲーム”とも呼ばれているようなのですが、動画を観ていたらそのあまりの難しさに、ただただ圧倒されるばかり。管理人にはとても難しそうに見えました。

使用されている音楽もとても印象的で耳に残り、良いものが多かったので、作中の音楽のアレンジ曲などを中心に聴いてみるようになりました。



こちらは、管理人お気に入りの東方Projectのアレンジ曲です。
曲調がとても可愛らしく、聴いていてとても癒されます。
こちらのアレンジを手掛けられた方の曲は、ポップでとても可愛らしい曲が多いので、ジャズ脳の管理人にとっては聞く度にとても新鮮に感じられます。

東方Projectは、原作者さんがたったお一人で、ゲームを開発なされていらっしゃいます。(そのことに関しても、とてもびっくりしました。)
原作者ZUNさんの手掛けられるキャラクターデザインや音楽はとても個性的で、そしてなんといっても、ZUNさんは、膨大な知識を持っていらっしゃいます。妖怪に関すること、歴史に関すること、言語分野に至るまでとてもいろんなことに詳しくて、管理人も妖怪の知識を少しですが持っていることもあって、あっという間に東方Projectが好きになりました。

世界観?を本当にざっくりお話しますと、メインキャラクターである博麗霊夢ちゃん、霧雨魔理沙ちゃん(東風谷早苗ちゃんなど、他のキャラクターの場合もあります)達が、ストーリーの舞台である「幻想郷」で、様々な「異変(異常気象、幻想郷征服などの異常事態)」を引き起こす妖怪達(たまに妖怪でない時もあります)を懲らしめに向かい、異変を鎮圧し幻想郷を平和な状態に戻す、というような感じです。
しかし、あくまで「異変を鎮圧する」ということが目的なので、妖怪達(たまに妖怪ではありません)を懲らしめるだけで、決して殺生などは行いません。管理人的には、この設定も魅力的だなぁと感じます。
妖怪達(…以下略)も懲らしめられるとおとなしくなり、霊夢ちゃんの神社である博麗神社で、一緒にお茶をしたり、宴会を開いたりと、とても平和な時間を共有したりするシーンも見られます。

東方Projectには様々なタイトルがあります。
シリーズの中で管理人が一番好きなのは、キャラクターですと「東方地霊殿」に登場するキャラクター達で、音楽は「東方風神録」、「東方輝針城」の曲が大好きです。



こちらは先ほどご紹介した「東方輝針城」の音楽アレンジ曲です。
かっこいいのでお気に入りです。
ちなみにこの前にご紹介したアレンジ曲は、「東方地霊殿」のキャラクターである古明地こいしちゃんのテーマ曲をアレンジしたものです。(サムネイルの画像の女の子が、こいしちゃんです。)
管理人は、この古明地こいしちゃんと、そのお姉さんである古明地さとりちゃんがお気に入りキャラクターです。

六月には、幻想万華鏡の第五話前編が、インターネット上で公開されました。
管理人不覚にも観るのはちょっと出遅れてしまったのですが、今回も安定した高いクオリティーの作画で、素晴らしかったです。
六十年に一度、ありとあらゆる花々が各地で異常に咲き乱れるという異変が起きる、「東方花映塚」が舞台の作品です。
原作では霊夢ちゃんや魔理沙ちゃんを始めとするキャラクター達が、異変の調査に乗り出しますが、今回の幻想万華鏡は、キャラクター達のほのぼのとした日常のお話になっていました。
笑いあり、癒しあり、ちょっと恐怖もありなお話で、とても楽しむことが出来たので、後編も楽しみです。



東方Projectは、原作者のZUNさん自らが二次創作を許可(二次創作物を販売する時には一部注意があるらしいです)している作品です。そういった点も、魅力の一つであると管理人は思います。
原作のゲーム中では、基本的にキャラクターボイスは使われていないため、キャラクターの台詞は字幕という形で表示されていきます。
幻想万華鏡ではそれに準じて、原作と同じように字幕が表示されるようになっています。
管理人的にはキャラクターボイスがないと寂しかったりもしますが、ファンの方々はその方が良いという方もいらっしゃると思うので、もちろん反対ではありません。




こちらの動画は、ファンの方によるアフレコがなされたものです。
全部、お一人で全キャラクターを演じられていらっしゃるということで、管理人はお芝居があまり得意ではないので、すごいなぁ…とただただ圧倒されました。
こちらの動画でキャラクター達を演じられている方がとてもお上手なので、キャラクター達がより生き生きとして見えてくるような気がします。


今回は、ジャズや洋楽とはかなり掛け離れた話題の記事となりましたが、今後もきっとジャズや洋楽の記事は変わらず増えていくと思います(笑)
好きなこと番外編でした。
東北文化学園大学 悩み相談 Twitterはこちら
・大学生悩み相談サイト ご相談内容 - ひとり暮らしについて

1

Profile

  • 管理人似顔絵

    Author:管理人
    • 仙台大学生悩み相談室の管理人です。
      只今カウンセリングの勉強中…勉強の傍ら、仙台の大学生の方の悩み相談を行っています。
      ブログをご覧頂きありがとうございます。

      メール:info@hymy.me
      @は半角にしてください
      m(_ _)m

Calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM